人生変えたいなら、3つのシェアを奪え!!マーケティングの視点から見る人生を変えるために必要な3要素。

人生変えたいなら、3つのシェアを奪え!!マーケティングの視点から見る人生を変えるために必要な3要素。

 

こんにちは、ももんがです。

突然ですが、みなさんは自分の人生を変えたい、と思ったとき、

どうすれば思った通りの人生にできると思いますか?

 

 

私は、人生は行動によって変わる、と思っています。

 

逆に言えば、行動以外では変わらない。

 

例えば口先だけいくら「彼氏作りたーい」、といくらいっていたとしても、

そして綿密なデートプランを練り上げ、自分が未来の彼氏とイチャイチャしている様子をイメージしてみても、

妄想で彼氏とデートしているだけでは、一生彼氏は作れません。残念ですが。

 

だからこそ実際に行動に移すことが一番大事で、

 

実際にやってみたら、

それがたとえ失敗したとしても

自分の失敗の経験値としてそれがどんどん積み重なっていくので、

また同じ失敗をする確率は限りなく0に近づいていくんですよね。

 

つまり、

何もやらなかった時よりも確実に成功確率は上がっていく。

 

そういう意味でも、

全然未完成でも自信がなくても

どんどん行動して、

その失敗から学んで次に生かす、という姿勢は大切だと思います。

 

 

今回は、そんな人生を変えるための「行動」を自分自身に促すために、

自分自身を

商品を売りたい顧客だと想定して、

マーケティングの手法として使われる「お客さんの3つのシェアを奪え!」

という考え方を紹介したいと思います。

 

マーケティングというのは、

平たく言うとつまり

自分の商品をお客さんに買ってもらう、というお客さんの購買という「行動」を促すための戦略のことです。

 

そして人を行動させるのに使える戦略が、

自分に使えないということはありえません。

同じ人間ですからね。

 

だから今回紹介させていただく方法を自分自身で実践できれば、

これからビジネスを学ぼう、マーケティングを学んで商品をお客さんに売ってみたい、

と考えている人にとっては

お客さんの行動を自分自身で疑似体験することもできるので、

ぜひ試しておいてもらいたいです。

 

 

それではさっそく

説明に入っていきたいと思いますが、

 

まず「3つのシェア」というのは、

タイムシェア・マインドシェア・ポケットシェア

 

 

のことです。

 

順番に説明していくと、

 

まず

タイムシェア

というのはその名の通り、

お客さんがいかにその商品やサービスについて、

あるいはその商品を打っている売り手について考える時間を取っているか、ということです。

 

例えば

私は宮崎駿監督のジブリ作品が大好きで、特に「ハウルの動く城」の大ファンなのですが、

小さいころから何百、何千回とこの映画を見てきたと思います。

一度通しで見たら2時間くらいの映画なので、

 

私は今までの人生の中でかなりの時間をハウルの動く城を見ることに費やしてきたと思います。

数日~数週間でしょうか。

 

このように、あなたが何かの作品やコンテンツ、アイドルなどに

費やした時間というのは、

すなわち

あなたのタイムシェアがそのコンテンツに奪われている、

ということになります。

 

ちなみにコンテンツとは、

そのままいうと「著作物」のことなのですが、

わかりづらい人は

映画や漫画、小説にドラマに写真など、

実際のさわれる「モノ」や、「サービス」以外のものだと思っておいてもらえればいいです。

 

 

 

 

そして次にマインドシェア。

 

これは、

日々の生活の中でその商品や商品を打っている人について、どのくらい考えているか、ということです。

これはタイムシェアが奪われれば奪われるほど

並行して奪われていきます。

 

例えばさっきのハウルの例でいくと、

何かの作品に没頭したとき、

人というのはその作品内だけで満足することができず、

関連する作品や

その作者自身に興味を持ったりします。

 

ハウルなどの映画であれば、

二次創作をあさったり、

監督である宮崎さんの他の作品を見たり、

どこかの雑誌でジブリ特集がされていたらすかさず読んだり。

 

このように、そのコンテンツに触れていないときでも

そのコンテンツのことを考えてしまう、というのが

マインド、つまり思考のシェアが奪われているということなので、

マインドシェアが奪われている、というんですね。

 

 

 

 

最後に、ポケットシェア。

これは「ポケット」の「シェア」、つまり

最終的にお客さんにお金をどのくらい使ったか、ということですね。

 

マインドシェアがきちんと奪えている状態だと

ポケットシェアを奪うのは難しくありません。

 

なぜなら自分がどんな時にお金を払うのか、

というのを考えてみるとわかりやすいと思うのですが、

さっきのハウルの例をまた出しますね。

 

さっきまでは、私は「マインドシェア」、

つまり日常生活の中でも

かなりの思考を「ハウルの動く城」というコンテンツに奪われている状態でしたね。

 

これは別に常にそのことだけを考えている、ということだけに限らなくて、

例えばその作品に関連するものやグッズを街中で目にしてしまったら、

かなりの確率で買ってしまいたくなると思うのですが、

 

そういう状態も含みます。

 

そしてさらに言えば

アイドルが好きな人であれば

ライブの限定品やアルバムなど、

二次元が好きな人であれば

おしのグッズやそのポスターが収録されている雑誌などに

惜しげもなくお金を使うと思います。

 

私もハウルの絵コンテとかって言われたら、

即買います。

(少なくとも喉から手が出るほど欲しいです。笑)

 

 

これがつまりポケットシェアを奪われている、という状態になります。

 

 

ここまで3つのシェアについて説明してきましたが、

 

なんとなくイメージできるかと思いますが、

基本的にこのシェアは

タイムシェア→マインドシェア→ポケットシェア

の順番でお客さんから奪われていくものです。

 

そしてこの流れを意識することで、

商品をよりスムーズに購入してもらいやすくなります。

 

そして、

自分が実際に何か行動にうつす時、というのを

 

3つのシェアの最終段階である

「ポケットシェア」に置き換えて考えてみると、

 

 

1.自分がやりたいことについて調べたり、人に話を聞いたりする(タイムシェア)

 

 

2.それを日常生活の中で、もしやるとしたらこんな風にやろうかな?とことあるごとに考えてみる(マインドシェア)

 

3.そして最終的にいてもたってもいられなくなって実際に行動してしまう(ポケットシェア

 

という流れになります。

 

行動したいしたいといっている人は、

実はマインドシェアが全然別のことで占められていることも多いので、

まずは頭の中をそれでいっぱいにする(マインドシェアを完全にその行動に奪われる)、

というのが大切です。

 

 

そして

マインドシェアが変わればしめたもので、

 

もう人生はほとんど変わったようなものです。

 

 

そしてマインドシェアを変えるには、

簡単にできるのがまずタイムシェアを変えることです。

 

だって、

例えばあなたが1mmもボクシングに興味がなかったとしても、

1週間まるまる

あしたのジョーを読んで、ボクシングの試合をyoutubeでみて、

その中で気に入った選手を自分で調べて、

と一週間ボクシングのことにしか時間を使わなかったら、

少しはボクシングに興味が出てきて、

 

試合に行きたくなったり

自分でボクシングをちょっとやってみたりしたくなると思います。

 

 

だからマインドシェアが足りてないときは、

どんな形でもいいのでまずは

タイムシェアを使うことから考えたほうがいいのです。

 

 

というわけで、

人生を変えたいときはぜひ、

自分の時間の過ごし方を

自分がこれから進んでいきたい方向に

浸食させることから始めてみてください。

 

これからビジネスでお金を稼いでいきたい人は、

私のブログやTwitterを見ることからはじめてみてください。笑

 

それでは。