高校生からプログラミングをはじめる意味はあるのか?

NO IMAGE

 

 

こんにちは、ももんがです!

 

今日は、最近はやりのプログラミングを高校生から始める意味についてお話ししたいと思います。

プログラミングって、高収入で、手に職をつけられる仕事だから将来プログラマーを目指す若者も最近では多いと思います。

でも逆に、マーケットが飽和状態で稼げないんじゃないの?と心配になって、

始めるのを躊躇している人もいるかもしれません。

 

ただ私は、プログラミングを若いうちからやることに賛成で、

理由は、プログラミングはやれることが無限大で、高校生や中学生のうちから

その無限大の可能性の中からゴールを決め、それを成し遂げるという経験ができるというのは

貴重なことだからです。

 

プログラミングを始めれば、アイデアを形にすることも可能ですし、

ビジネスに興味を持った友達に自分の能力を売ることも可能になります。

 

ぜひ、無限大の可能性にあなたも挑戦してみませんか?

 

下のリンクのプログラミングスクールでは、無料カウンセリングが受けられます。

もし少しでも興味があれば、コロナの外出できない時間を有意義に過ごしてみませんか?